d&b Soundscape ワークフロー

1/6 d&bワークフロー
2/6 ArrayCalcシミュレーションソフトウェア
3/6 d&b R1リモートコントロールソフトウェア
4/6 d&bネットワークオーディオデバイス
5/6 d&bアンプ
6/6 d&bスピーカー

入口から出口まで、効率的に。

d&b Soundscapeは、従来の“d&bシステムリアリティー”とは趣を異にした発展形で、これまでのスピーカーシステムとしての領域を超え、新技術によりもたらされた進化形です。それでもなお、d&b Soundscapeはd&bワークフローと自然な形で一体化できます。ArrayCalc内で構築し、設定することができます。

次に、クリエイティブな手段として、R1リモートコントロール・ソフトウェアを使うことで、オブジェクトの位置を設定し、室内音響を編集し、OCA/AES70プロトコルを使ってEthernetを介してシステムを操作することができます。システム設計、シミュレーションから制御、モニタリングまで、完全に効率的で直観的な工程として、d&bワークフローは決して閉鎖的なシステムではありません。むしろ、開放的であり、業界標準プロトコルを介して、コンソール、ワークステーション、ショーコントロールから再生・トラッキングシステムに至るまで簡単に接続することができます。