d&b Soundscapeの構成

d&b Soundscapeは、言わば、人が感じ、体験し、理解するがままの音響空間を創り出すツールです。演奏やスピーチ、プレゼンテーションを上演する上での、創造的な感覚を、リアルに、あるいは抽象的に定義します。d&b Soundscapeを採用することで、音源を自由にポジショニングでき、かつ、屋内、屋外に拘わらず、自由に音調をデザインし、改良し、クリエイトできるようになります。従来のd&b Workflowへの自然な、しかし画期的な追加であり、d&b Soundscapeのアプローチに新しい次元を与え、リアルに或いは想像的に、聴覚と視覚の認識を一致させます。

d&b Soundscapeは3つの構成部品、即ち、DS100 シグナルエンジンと2つのソフトウェア・モジュール、d&b En-Scened&b En-Spaceで構成されています。