その他

新時代のFOH

様々な分野で活躍する世界屈指のサウンドデザイナーの間で、d&b audiotechnik の Soundscapeが巻き起こすサウンド革命が話題になっている中、既にこのサウンドの未来を体験したのは二人の著名なサウンドデザイナーがいます。

トニー・デイビッド・クレイはグラミー賞授賞歴のあるサウンドデザイナーです。彼は大規模な屋外イベントのエキスパートであり、ライブ音響、レコーディングエンジニアとしても大活躍しています。

セルジュ・グレーフは、文字通りオーディオとビデオの限界に挑戦し続けるこのドイツ製システムを駆使し、クラフトワークの最新‘3D’ショーを手がけました。

ジャンルが異なるとはいえ、それぞれ芸術性を高く評価されているアーティストのツアーでSoundscapeを実際に使用し、数ヶ月にも渡りこのシステムを体験したこの二人。それぞれの体験をシェアし、意外な共通点を見出すことになりました。